HOME >額縁とマット

額縁とマットについて

◎マット(マットボード)とは
作品を美しく引き立てる装飾的な役割があります。
マットボードは、厚手のボード素材で作られており、作品サイズに合わせて窓抜きをします。 こうすることにより、額の表面、ガラスなどのダストカバーと作品が直接接しないようにし、作品を保護する目的もあります。

◎額のダストカバーとは
額縁には、作品保護の目的の一つとして、ガラス板やアクリル板などを用いています。それらを総称して、「ダストカバー」と言います。
当工房では、基本的に平滑性・透明性に最も優れている「ガラス板」を採用しています。落下しても割れにくいアクリル板をご希望の方は、お気軽にご連絡ください。ただし、アクリル板のほうがガラス板に比べて価格が若干高いため、別途追加料金をいただく場合がございます。


”額縁・マット選びはお任せします”の場合は、画家が作品に合った額縁・マットをセレクトいたします!
”他の、○○○のような額縁が良い”というご希望がありましたらお気軽にお問い合わせください。(別途追加料金が発生する場合がございます)

額縁とマット加工の一例を下にご紹介します。ご参考になさってください♪
ブログでも紹介しております。

フレームカラーとマット